2010年(平成22年)の記事

2010年12月20日 多摩動物公園と佐渡トキ保護センターとの間でトキの移送がおこなわれました

12月18日(土)に、多摩動物公園で生まれたトキ4羽を佐渡トキ保護センターへ、佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ3羽を多摩動物公園へ移送しました。

2010年の目次へ

2010年12月20日 野生復帰のための訓練を開始しました

2011年春に予定されている第4次放鳥に向けて、12月8日(水)に雄9羽、雌8羽の17羽、12月10日(金)に雄1羽、雌1羽の2羽(計19羽)を野生復帰ステーション順化ケージに放鳥しました。

2010年の目次へ

2010年11月8日 第3回放鳥を終了しました

トキの第3回放鳥については、11月1日(月)に開始し、1日に6羽、2日に5羽、3日に1羽、6日に1羽の計13羽が野生復帰ステーション順化ケージから飛び立ち、第3回放鳥を終了しました。

2010年の目次へ

2010年11月2日 第3回放鳥を開始しました

11月1日(月)、午前6時16分に野生復帰ステーション順化ケージの放鳥口を開放し、第3回放鳥を開始しました。同日中に6羽のトキが飛び立っています。11月2日には5羽が飛び立ち、ケージに残ったトキは3羽となりました。放鳥は今月末を限度として、朝放鳥口を開放、夕方には放鳥口を閉める作業を毎日繰り返し、トキが自然に出て行くのを待つことにしています。

2010年の目次へ

2010年8月23日 佐渡トキ保護センターで飼育中のトキが1羽死亡しました

2010年の目次へ

8月23日、午前8時5分頃、佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽の死亡が確認されました。外傷は確認されていません。鳥インフルエンザ簡易検査は陰性です。死亡原因については、病性鑑定を県中央家畜保健衛生所に依頼し、その結果をみて判断します。

2010年の目次へ

2010年8月5日野生復帰訓練を再開しました

8月4日、11月上旬に予定されている第3次放鳥に向けて、雄8羽、雌6羽の14羽を野生復帰ステーション順化ケージに放鳥しました。

2010年の目次へ

2010年7月29日佐渡トキ保護センターで飼育中のトキが1羽死亡しました

7月24日、午前9時50分頃、佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽の死亡が確認されました。外傷は確認されていません。鳥インフルエンザ簡易検査は陰性です。死亡原因については、病性鑑定を県中央家畜保健衛生所に依頼し、その結果をみて判断します。

2010年の目次へ

2010年7月29日今年度の繁殖状況のまとめ

平成22年は、佐渡トキ保護センター、野生復帰ステーション、多摩動物公園及びいしかわ動物園の21組のペアで繁殖に取り組み、計149個の産卵があり、このうち59羽が順調に成育しています。

卵の内訳は  ○ふ化    66羽(うち7羽死亡)
         ○無精卵   50個
         ○発育中止卵 10個
         ○破卵    23個  となっています。

59羽の幼鳥の所在内訳は
         ○佐渡トキ保護センター  35羽
         ○野生復帰ステーション  13羽
         ○多摩動物公園       3羽
          ○いしかわ動物園      8羽  となっています。

詳しくは、こちらの環境省の報道発表をご覧ください。(新しいウインドウ又はタブが開きます。)

2010年の目次へ

2010年7月5日佐渡トキ保護センターで今年初めてトキがふ化しました

4月6日(火)午後11時26分、Pペア「No.96(オス4歳)」と「No.53(メス6歳)」が産んだ卵(3月8日産卵確認)からヒナがふ化(人工ふ化)しました。ヒナの体重は、69.04グラムでした。

2010年の目次へ

2010年7月5日順化ケージのトキ9羽が死亡・1羽が怪我をしました

3月10日、野生復帰ステーションの順化ケージで、8羽が死亡、2羽が怪我をしているのが確認されました。(怪我をした2羽のうち、1羽が死亡しました。)解剖の結果、死因は頚部の損傷でした。なお、鳥インフルエンザの検査は陰性でした。今回の被害は、監視カメラの映像などから、テンが侵入してトキが襲われたものです。

2010年の目次へ

2010年3月8日今春のトキの産卵始まる

3月8日(月)午前8時5分、今年初めての産卵が確認されました。産卵したのは野生復帰ステーションで飼育中のNo.96(オス)とNo.53(メス)のPペアです。今回の産卵確認日時は、当センターにおける繁殖事例の中で最も早い記録です。(これまでの最も早い記録は、平成20年3月18日午前7時00分確認でした)

2010年の目次へ

2010年2月19日順化ケージに6羽のトキを移動しました

2月19日、野生復帰ステーション順化ケージに6羽のトキを移動しました。この結果、順化ケージで訓練中のトキは2月4日に移動した5羽と合わせて、合計11羽になりました。
<6羽の内訳>
平成20年(2008年)生まれ3羽
平成21年(2009年)生まれ3羽

2010年の目次へ

2010年2月4日順化ケージに5羽のトキを移動しました

順化ケージに5羽のトキを移動しました。平成22年秋頃に予定しているトキの放鳥に向け、野生復帰ステーション順化ケージに、2月4日、5羽のトキを移動しました。
        <内訳>
平成16年(2004年)生まれ1羽
平成17年(2005年)生まれ1羽
平成18年(2006年)生まれ1羽
平成19年(2007年)生まれ2羽

2010年の目次へ

2010年1月8日いしかわ動物園にトキ4羽を移送しました

平成22年1月8日、佐渡トキ保護センターで飼育中の4羽を、いしかわ動物園に移送しました。移送された個体は、いしかわ動物園で飼育し、今後繁殖に取り組みます。この結果、国内で飼育しているトキは、佐渡トキ保護センター100羽、野生復帰ステーション12羽、多摩動物公園7羽、いしかわ動物園4羽の合計123羽となりました。

2010年の目次へ

ページ先頭へ